Top

会社概要

富士スレート株式会社のあゆみ

1945年8月15日の終戦と激しいインフレと食料難の中、国民が新しい時代を生きることとの闘いの始まりである混迷激動の1945年9月、当社の前身である合名会社琴平工業所徳島工場(香川県)は徳島市庄町に創業されました。
1949年3月には、富士スレート工業所と改称し、徳島市佐古に移転。その後1968年4月、富士スレート株式会社設立に至りました。

Our Office

Our Office

富士スレートは創業時より、世の中の時代ニーズに合わせて、身の丈にあった成長・拡大を実現してきました。住宅環境の変化に応じてセメント販売事業(’64)、浄化槽事業(‘65)や、瓦製造の伸びに合わせて瓦製造機械の設計製造、同業他社へのプレスや金型販売(‘70)。
時代の要求する度々の商品開発や阪神大震災を機会に全製品を完全防災軽量瓦へのシフト(’98)、太陽光販売(’97)やバルコニー床材(’03)、屋上床材 (’14)の開発販売など常に変化と挑戦を繰り返してきました。
2008年にはベトナム国に進出し、フジベトナム社ハイズーン工場(’11)、ハノイオフィス開設(’15)フジスタールーフ社ハナム工場稼働(’19)と、ベトナム国を中心に、台湾、マレーシア、シンガポールへとASEAN圏へ屋根ビジネスを広げています。
富士スレート創業以来75年間事業を存続できたのは、将来を予測し、良い商品を作り、事業所を含めた組織運営を世の中の変化に怠惰になることなく、組織と商品を改編し変化し続ける挑戦をおこなってきたからだと考えています。


                       

令和を迎えた現在、まさに世の中は新たな価値観と多様なツールとコンテンツに溢れています。
2020年の新型コロナウィルスによる世界的な影響もあり、今後さらに大きなパラダイムシフトが予測されています。
これまで先代が培ってきた信頼と技術を大切に受け継ぎ、次世代にしっかりと手渡していくためにも、富士スレートは変化と挑戦のスピードを緩めることはありません。
これからの激変激動時代も、創業時と変わらずに、常に次世代に必要とされる事業の柱を育てると共に、人と組織のあり方を柔軟に変化させ、グローバルな視野で、ローカルな視点で職人施工ビジネスから海外へ世界最高の瓦製造とノウハウの販売まで手掛けられる当社の強みをいかし、多才な技術や能力を持つ最高の人材の集まる最強の企業を目指し、「100年企業を達成出来る人を大切にする経営」を実践していきます。

Our Office
商号 富士スレート株式会社
本社所在地 〒771-0202 徳島県板野郡北島町太郎八須字新開1-32
連絡先 TEL:088-697-0247 / FAX:088-697-0253
設立 1945年9月
資本金 50,000,000円
役員 代表取締役社長 馬渕 祐三
社員数 107人(2019年12月1日現在)
事業内容 ■主たる製造種目
高分子繊維強化セメント系瓦(FRC瓦)・バルコニーボード・パネルーフ(UR指定工法)・住宅用換気装置・太陽光発電取付金具・瓦製造機械
■各種屋根材施工
自社製造屋根材 /各種金属屋根材/ 陶器瓦 / 輸入瓦 / ソーラーシステム / その他
■営業種目
●エアルーフ・ドリーム30
  ●エアルーフ・ウッディシンプル
  ●エアルーフ・フレンチ
  ●エアルーフ・プロヴァンスS
  ●エアルーフ・ストーン
  ●セラ・ミック・ボード(住宅バルコニー用不燃床材)
●パネルーフ(UR指定工法 屋根外断熱部分修繕 コンクリートブロック工法)
●住宅用換気棟 棟涼
  ●屋根外断熱工法 エアルーフインシュレーションシステム
  ●住宅用太陽光発電システム(Qセルズ・LIXIL・長州産業・カネカ・シャープ・パナソニック)
  ●各種プレスセメント成型品OEM製品製造(金型設計含む)
●住宅用蓄電システム/V2Hシステム
●耐火野地板
  ●各種金属屋根材
  ●ルーフウィンドウ
  ●各種スレート (波スレート:大和スレート/化粧スレート:KMEW)
●陶器瓦・粘土瓦(三州産・淡路産・石州産・輸入瓦など)
  ●セメント販売(麻生セメント・日鉄高炉セメント代理店)
●製瓦製造システム設計・施工・販売
●金型製作及び関連各種事業
  ●屋根調査メンテナンス事業
  ●太陽光発電取付事業
許可/認証 一般建設業の許可
徳島県知事許可(般-26)第1447号
屋根工事業/電気工事業 建設業知事許可番号 般21 屋根工事業1447号
国土交通大臣 不燃材料認定番号 NM-5027(エアルーフシリーズ・プレスセメントかわら) NM-3838(セラ・ミック・ボード)
ISO9001審査登録 受審事業所:富士スレート(株)生産本部(北島工場)
審査登録の対象及ぴ範囲:セメント瓦の設計・開発及び製造 受審規格番号JIS Q9001/2008 (ISO 9001/2008)
登録年月日:2001年12月17日
登録番号:JCQA-1026
JFRA 日本繊維補強瓦協会

事業所


※お問い合わせは、最寄りの事業所へご連絡ください。

本社 〒771-0202 徳島県板野郡北島町太郎八須字新開1-32
TEL.088-697-0247(代)/FAX.088-697-0253
大阪支店 〒566-0035 大阪府摂津市鶴野2丁目8-9
TEL.072-633-2060(代)/FAX.072-633-2062
和歌山支店 〒640-0332 和歌山県和歌山市冬野1286-2 1 TEL.073-488-3344(代)/FAX.073-488-3345
香川営業所 〒761-0122 香川県高松市牟礼町大町1068-9 TEL.087-845-2345(代)/FAX.087-845-2354
高知営業所 〒783-0048 高知県南国市岡豊町小篭676-73 TEL.088-864-4400/FAX.088-864-4403
海部営業所 〒775-0512 徳島県海部郡海陽町大字宍喰浦字那佐136 TEL.0884-76-3410/FAX.0884-76-3436
松茂工場 〒771-0220 徳島県板野郡松茂町広島字浜の須1 TEL.088-699-2631(代)/FAX.088-699-2660
北島工場 〒771-0202 徳島県板野郡北島町太郎八須字新開1-13 TEL.088-698-5135(代)/FAX.088-698-3125
北島物流センター 北島工場と同じ 北島工場と同じ
富士スレート株式会社
Top