FUJISLATE
日本語 / English

屋根外断熱工法システム

冬暖夏涼は、ECO。

●お金はなるべくかけたくない

●もっと快適に暮らしたい

●環境にダメージを与えない

●快適、外断熱

家でもっとも温度変化の大きい場所が、屋根。家全体の温度管理に、屋根の外断熱は欠かせません。

●結露防止で長寿命

外断熱の理由は、結露対策。結露しやすい内断熱では、部材や構造体の劣化が不安です。

●省エネはECO

夏は暑さを寄せ付けず、冬は暖気を逃しません。光熱費も抑えて、エネルギー資源の節約にも貢献。

●ライフサイクルコスト

光熱費・修繕費の節約はもちろん、健康的な住環境は、人生の「無駄なコスト」を大幅削減。

屋根外断熱工法改修後の小屋裏の温度変化

屋根外断熱工法 インシュレーションシステム

●断熱インシュレーターは、40mmタイプと25mmタイプ。お住まいの気象環境に合わせて、ご提案します。

●新築時はもちろん、屋根リフォームの際にも導入しやすい、カンタン施工と低コスト。

●「換気棟瓦・棟涼」との併用で、さらにひとクラス上の断熱性・快適性の実現が可能です。

●戸建住宅屋根の断熱材位置の違いによる性能比較

同質換気棟システム「棟涼」の併用によりさらに性能アップ!

屋根外断熱工法(インシュレーションシステム)に同質換気棟システム「棟涼」を併用すれば、さらに効果的な断熱性を発揮すると共に、換気はもちろん、結露防止にも効果的です。「棟涼」との併用を強くお勧めします。